赤ちゃん本舗店


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤ちゃん本舗店 TOPへ
赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
鼠径ヘルニア
[ 鼠径ヘルニア]

一般に脱腸として知られています。
鼠径部(股の付け根)にある腹膜の突起の中に腸の一部が入り込む病気です。


症状
片側の鼠径部に、ウズラの卵からピンポン玉くらいの大きさの痛くないふくらみができます。
両方に現れることはあまりありません。男児では陰嚢内に小腸が飛び出すこともあり、
女児では卵巣も飛び出すことがあります。
飛び出した臓器は、手で押し込むことができますが、
腸が出口で締め付けられて戻れない状態になると
痛みと嘔吐がおき血行障害によって腸が壊死する場合があり、危険な状態になります。


原因
腹膜鞘状突起(ヘルニア嚢)という本来胎児期に閉鎖される部分が開いたまま残り、
排便時のいきみや、泣いたときの腹圧によって、ここに腸が入り込むのが原因です。

治療
外科手術によってヘルニア嚢の入り口を縛って閉鎖します。


病院に行く前に読む 子どもの病気の本 0~5歳 (はじめて出会う育児シリーズ)病院に行く前に読む 子どもの病気の本 0~5歳 (はじめて出会う育児シリーズ)
(2006/04/21)
榊原 洋一

商品詳細を見る

スポンサーサイト


赤ちゃん本舗店 TOPへ

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korinrinkorin.blog114.fc2.com/tb.php/54-9de835fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。