赤ちゃん本舗店


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤ちゃん本舗店 TOPへ
赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
「おたふくかぜ」という、その名のとおり、まず耳の下がはれてきます。
これは、耳下腺にウイルスが感染して炎症を起こすため。
おたふくかぜは、ムンプスウイルスによって起こります。
はれは、だんだんひどくなり、あごの下まではれることが。
両側の場合と、片側だけの場合があります。
うつりやすいのは、はれが出る2~3日前から発症後1週間ほどです。

治療
熱が高くなければ、そんなに心配のない病気です。
口当たりのよい、食べやすいものを与え、ほおを冷やすなどして、
家で静かに過ごしてください。
1週間くらいで、熱やはれは引いてきます。

その他
おたふくかぜは、まれに髄膜炎などの合併症を起こすことがあります。
熱が下がらず、強い頭痛、吐き気があれば、すぐに病院へ。
難聴や睾丸炎、卵巣炎などの合併症もあるので、
おたふくかぜの症状が出たら、受診しておくと安心です。



スポンサーサイト


赤ちゃん本舗店 TOPへ

テーマ:病気 - ジャンル:育児

赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korinrinkorin.blog114.fc2.com/tb.php/45-c5dc3b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。