赤ちゃん本舗店


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤ちゃん本舗店 TOPへ
赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
突発性発疹
●突発性発疹●
ヒトヘルペスウィルス6というウイルスが原因です。
生後4カ月ごろから1歳ごろまでの赤ちゃん時代に代表的な病気です。
ウイルスによる感染症ですが、感染力は弱く流行もしません。2回以上かかる赤ちゃんもいます。


症状と経過
急な発熱から始まるのが特徴で、生まれて初めての発熱をこの病気で経験する赤ちゃんも多いようです。
熱は39度前後の高熱が出ます。鼻水やせきなどのかぜのような症状はほとんどなく、熱が高いわりには、赤ちゃんの機嫌はそれほど悪くありません。
多くは食欲もありますが、赤ちゃんによっては飲みが悪くなったり、夜泣きをすることも。下痢を伴うケースもかなりあります。
高いまま2~3日続いた熱は突然下がり、ほぼ同時に発疹が出ます。熱のある間は発疹は出ず、下がるのを待っていたかのように出るのです。
この時点でようやく突発性発疹の診断がつけられます。
発疹は赤くて細かく、顔と胴体を中心に出るのが特徴です。部分的に出ることもありますし、全身に出ることもあります。
2~3日で徐々に茶色いしみになって消えていきます。かゆみなどを伴うことはありません。
下痢があった場合も、4~5日で治まります。


病院へ行く目安
発熱だけでは何の病気か分かりませんが、診察時間内に受診しましょう。
夜間に発熱した場合は、赤ちゃんの機嫌が悪くなければ翌朝まで待って受診すればいいでしょう。
ただ、突然高熱が出るので熱性けいれんを起こす赤ちゃんも見られます。
発熱に伴うけいれんは心配のないことがほとんどですが、初めてけいれんを起こしたときは、その日のうちに受診を。
熱で受診したあとでも、熱が下がって発疹が出たら念のため再度診てもらって他の発疹が出る病気と区別をつけてもらいましょう。
突発性発疹と診断された場合でも、もしその後熱がぶり返したり、新たな症状が出てきたときは、別の病気に感染した可能性もあるので、もう一度病院で診てもらいましょう。


おうちでの看護
熱が高い間は水分補給を第一に心がけましょう。
突発性発疹は比較的食欲が落ちないことが多いので、ミルクや飲み物を与えれば飲むことが多く、急に脱水症を起こすことはまれですが、発熱したときはこまめに水分を与えるようにしてください。
ただ、ミルクや母乳がいつもどおりに飲めていて、おしっこも普通に出ている、他の飲み物を与えても欲しがらないというときには水分は足りていると考えていいでしょう。
このような場合は、「何か飲ませなくては」と神経質にならなくても大丈夫です。
下痢を伴っている場合でも、食欲があれば授乳はいつもと同じでかまいませんし、離乳食も与えます。
ただ離乳食は、でんぷん質中心の消化のいいものにして、普段よりも水分を多くした柔らかい調理形態にし、脂質やたんぱく質を多く含む食品は控えるようにしましょう。
食欲が落ちた場合は、無理に食べさせようとせず水分をこまめに与えて。食欲が出てきたら欲しがるだけ与えるようにします。







スポンサーサイト


赤ちゃん本舗店 TOPへ

テーマ:病気 - ジャンル:育児

赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korinrinkorin.blog114.fc2.com/tb.php/32-8b6fba9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。