赤ちゃん本舗店


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤ちゃん本舗店 TOPへ
赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
中耳炎
こんばんわ。
めっきり寒くなってしまい、本当に冬がやってきましたね。
急に季節が変わった気がしますが、こういう時って
体調をくずしやすいので、気をつけたいです。
風邪をひくと、つらいのは自分なんですよね。

子供が小さい頃は、風邪をひくと必ず中耳炎になっていたんです。
まだほんの2歳くらいのころに、初めて診断されたんですが。。。
しかも兄弟そろってなんです。そんなとこ似なくても・・・
行きつけの小児科で、風邪を診てもらいに行きましたら、
どうやら耳が赤いですね。。。なんて言われて。。。
近くの耳鼻科に紹介状を書いていただいて、行ったのが始まりです。
それからずっと、風邪をひくと耳鼻科が当たり前になりました。
夜中に耳が痛くて痛くて、すごく辛そうでたまらなくなって、
抱いて連れて行ったこともありました。
幸い、小さな耳鼻科なので、隣の自宅に先生が住んでらしたので、
すぐに診てもらえて助かりました。
あの痛さは、きっと本人にしか分からないと思うのですが、
本当にかわいそうで・・・ちなみに次男です。
その時は、鼓膜を切って処置してくれました。
瞬間は火がついたように泣いて、かなり痛かったと思います。
その後は、くたばったように眠ってしまいました。。。

はぁ。。。そんな事も今じゃすっかり思い出ですわ。。。


<どんな病気?>
鼻や喉の細菌が耳管を通して中耳腔に入り、菌が増殖して膿などがたまります。肺炎球菌、インフルエンザ菌、モラセキラカタラーシスなどの細菌が原因となります。乳幼児は鼓膜の観察が難しいので、経験豊富な耳鼻科医や小児科医を受診しましょう。

★急性中耳炎
風邪の後に起こることが多く、38度以上の高熱が出て痛がります。膿が鼓膜を破り、耳だれとして出てくることもあります。

★滲出性中耳炎
急性中耳炎のあとに分泌液がたまって、耳が聞こえにくくなります。

<治療>
★急性中耳炎
早期の抗生物質での治療が効果的です。炎症が治まっても、滲出液がたまったままだと滲出性中耳炎に移行することもあり、薬を勝手にやめないようにしましょう。重症の場合、鼓膜を切って膿を出すこともあります。抗生物質に耐性を持つケースも多くなってきているので、原因となる細菌の検査も大切です。

★滲出性中耳炎
通常、急性中耳炎後の滲出性中耳炎は自然に治ります。上気道炎の治療でよくなることもあります。口蓋裂やダウン症候群などに伴う滲出性中耳炎は難治のことが多く、鼓膜にチューブを入れることもあります。




スポンサーサイト


赤ちゃん本舗店 TOPへ

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

赤ちゃん本舗 育児 命名 通販
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korinrinkorin.blog114.fc2.com/tb.php/25-a023078c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
処置に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
2007/11/20(火) 00:31:03 | マッシュアップサーチラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。